FC2ブログ

Mormor日記

Mormorの日常の日記

どうも、Mormorです!

今日はオーナーズクラブのツーリング伊豆・箱根方面に行って来ました。
IMG_7757S.jpg




朝5:00に起きて朝食を摂って、6:00に自宅を出発しました。
IMG_7753S.jpg
道中は非常に順調で、6:19には東名高速海老名SAに着きました。
集合予定は6:45でしたが、既に多くの方々が集合していました。




此処で一旦簡単なブリーフィング。事務局よりパンフレットが配られました。
IMG_7754S.jpg
出発予定時刻は7:00でしたが、予定より少し早めに出発しました。




東名高速から小田原厚木道路を経て、箱根ターンパイクに入ります。
IMG_7758S.jpg
途中の御所ノ入駐車場で一旦集合します。





先日のミーティングにいらしていた991GT3RSのオーナーさんも参加されました。
IMG_7760S.jpg
全身カーボンパーツてんこ盛りのクルマで、普通にマンションが買える位します。





と思ったら991GT2RSが居ました。
IMG_7761S.jpg
しかも唯のGT2RSではなく、バイザッハパッケージ装着車両でした。
こっちはマンションどころか一戸建てが買えます。




参加者かと思ったら違いました(^_^)>
IMG_7759S.jpg
どうやら別の集まりで偶々此処に居た様です。
GT3RSを上回るカーボン率でした。




一部を除き、ほぼ全員揃ったので、此処で合流された方々にパンフレットが配布されました。
IMG_7757S.jpg





此処でブリーフィング。
IMG_7765S.jpg
今回は参加者が多く、もう全員揃う事が出来無いかもしれないので、皆さん真剣に聞いています。





大観山の駐車場へ移動します。
IMG_7777S.jpg
今日はツーリング日和だからか、他のオーナーズクラブやツーリングのクルマやバイクで大観山の駐車場はほぼ満車状態。
自分は先頭から3番目だったので、辛うじて道路の反対側にある駐車スペースに滑り込みました。





駐車場は何処もびっしり埋まっています。
IMG_7770S.jpg
今日は別のオーナーズクラブの集まりも有ったので、手前の駐車スペースは空冷ポルシェだらけでした。
やたらにポルシェ率が高い大観山でした。





駐車スペースが無くて、仕方なくメンバーのクルマの前に多重駐車になってしまいました。
IMG_7773S.jpg
あまりの混雑ぶりに長居は無用と判断して、早めに出発します。
ツーリングのグループには2つのグループが有り、1つは細く曲がりくねった椿ラインを行く「ワクワクコース」もう一つは普通に芦ノ湖畔を目指す「ラクラクコース」
私は奥様を乗せているので勿論ラクラクコースです。




ラクラクコースなのでゆったりとドライブして芦ノ湖畔の有料駐車場へ。
IMG_7778S.jpg
この駐車場は有料だからか殆ど空いていて、かなりの台数を停められました。
そうは言っても40台以上ですので、後は各自の判断で湖畔に近い駐車場に皆さん停められた様です。
これだけの台数で、大観山であの混雑ぶりでしたから、全車停められたのは本当にラッキーです。






早めに出発したので、予定より早く9:30頃にランチ予定のLa Terrazzaに着きました。
IMG_7783S.jpg
時間が早かったのでまだ空いていました。
ピザ窯は温め中で、10:30位にならないとピザは焼けないとの事。
とりあえずモーニングメニューのパニーニとコーヒーを頂きます。

その後、10:30頃にピザとパスタをオーダーしてランチにしました。
どちらも美味しくて大満足です。




お腹が膨れた所で、最終目的地である、三島スカイウォークへ。
IMG_7795S.jpg
全長400mの吊り橋は強い風の影響も有って結構揺れており、ウチの奥様はかなりビビっておりました(笑)

揺れる橋を渡っているせいか、普通に歩くよりかなり疲れました。
橋の手前と向こうでは大道芸人がショーをやっていましたが、何故か橋の向こうは黒山の人だかりなのに、橋の手前は誰も見向きもしていませんでした。

橋を渡った先にも売店が有り、軽食や飲み物が売られていました。
また露店も幾つか出ており、富士宮やきそばやみたらし団子、究極のみかんジュース、からあげの露店が並んでいました。

究極のみかんジュースは、まんま「みかん」という感じでした(笑)





再び橋を渡って戻ってから、スカイウォークのチケットを買った際に貰った割引券を使ってソフトクリームを買いに行きました。
IMG_7798S.jpg
下の店が混雑していたので、店員さんのアドバイスに従ってエスカレーターで上に登って買いに行きましたが、上も行列で結局並ぶ事に変わりはありませんでした。

しかしお土産を買ったり出来たので、転んでもタダでは起きません(笑)

ソフトクリームを食べ終わったら下の駐車場の所まで戻ります。
地元の農産物などが売っていて、何人かの方はお土産に野菜や果物を買っていました。
生しらすの沖漬けというのも売っていて、ちょっと気になりましたが友人が買っていました。
ウチは奥様がレモンを買っていました。

そんな事をしている内に、バラバラと流れ解散ぽく帰り始めたので、その場に居た10名程で「お疲れ様でした」という事でお開きに。

予定より大分早い解散だったので、早めに東名高速に乗れました。
お陰で海老名SA手前で起きた事故の渋滞が海老名JCTまで伸びる前に圏央道に入る事が出来、16:00前には家に着いていました。

帰り掛けに給油して、洗車をしようかと思いましたが、今日は天気が良くて洗車日和だったせいか、いつものスタンドが洗車渋滞になっており、1時間程待たないと洗えないという事で諦めて家に帰りました。
明日以降、早く帰って来たら洗車に行こうと思います。



という訳で、40台以上で58人という大所帯のツーリングは芦ノ湖畔の駐車場に停め切れるか不安でしたが、終わってみれば無事に止める事が出来てランチもほぼほぼ上手く食べる事が出来、三島スカイウォークも無事に全車入れて満喫する事が出来ました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




スポーツカーランキング

スポンサーサイト



テーマ:旅行記 - ジャンル:日記

どうも、Mormorです!

今日は久しぶりにオーナーズクラブの集まりに行ってみました。
IMG_7305S2.jpg
毎月やっているのですが、天気が悪かったり疲れていたりして、ここ暫く行っていませんでした。




主催者の愛車981Boxster GTS。
IMG_7312S2.jpg
いつも連絡頂き有難う御座います。




いつも一番乗りの黄色い981CaymanGT4と、いつもお忙しい987Boxster Spyder。
IMG_7309S2.jpg
赤のホイールが決まってますね。




お会いする度に新しい車になっている様な気がするI氏のグランツーリスモ。
IMG_7308S2.jpg
音がイイですね。




お世話になっているShopのBMW M2Competition
IMG_7313S2.jpg
デカールが増えて派手になって来ましたね。
588PSのモンスターマシーンです。




前期987Boxster→後期987Boxster→981Cayman GT4→991GT3RSと遂にGT系PORSCHEの頂点を手に入れたAさん。
IMG_7310S2.jpg
綺麗な色ですね。



ボンネットもドライカーボン製。
IMG_7318S2.jpg




エンジンフードもウィングもエンジンカバーもドライカーボン製。
IMG_7317S2.jpg
流石は911GT系の頂点モデルです。




個人的には1番欲しい964Carrera2。
IMG_7311S2.jpg
Yさんも久しぶりにお会いしました。
特にPORSCHEで来るのは久しぶりです。




私の様な昭和の世代には確実に刺さるS30Fairlady Z 240Z。
IMG_7314S2.jpg
マルーンカラーにワタナベの8スポークが決まっています。
フェンダーミラーという所がまたイイです。




リアハッチの240Zのエンブレムが誇らしげです。
IMG_7315S2.jpg
この方も普段は964ターボにお乗りなのですが、今日はこのクルマで来た様です。




普段なかなか仲間内で会う事は有りませんが、月に一度早朝に集まってクルマ談義に花を咲かせるのは非常に楽しいです。
普段はなかなかCaymanを動かせないので、月に一度はこうして集まりに出て、クルマを走らせるのもメンテナンスの内ですね。
やっぱりクルマは走らせてナンボなので、走らせて調子を維持したいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




スポーツカーランキング







テーマ:最近の出来事 - ジャンル:日記

どうも、Mormorです!

サーキット走行をする為には、1に安全装備(ヘルメット、グローブ、スーツ、シューズ、HANS)、次にバケットシートと4点式以上のフルハーネス、ですが、クルマ側のチューニングパーツとしてこれだけは替えておいた方が良いのがブレーキパッドです。
DS2500.jpg
クルマの基本的な機能である、「走る・曲がる・止まる」の内で、最も大事なのは「止まる」です。
走り出したは良いものの、止まらなければクルマは只の凶器になってしまいます。

PORSCHEのクルマはどの車種もブレーキに拘っており、大体当該車種のブレーキ開発の基本コンセプトは「エンジン出力の4倍ブレーキ制動力」と言われています。
ノーマルのクルマでサーキットを全開で走って、ブレーキが5周位持つクルマは殆ど有りませんが、PORSCHE車はノーマルブレーキでも5周位は持ちます。

しかし、幾らPORSCHE車でも連続して全開走行を続けているとブレーキが効かなくなって来ます。
具体的にはブレーキの踏み込める位置がどんどん奥に入っていって、最終的には床まで踏んでも止まらなくなります。
所謂フェード現象が起きるのです。

市販車の場合は低温域から制動力が立ち上がらないといけないので、サーキット向けの高温域で効くブレーキパッドとは特性が異なるからです。
PORSCHE車の場合はある程度高速走行を想定している為、一般のクルマと比較すればかなり高温まで耐えられますが、それでもサーキットを連続して走れる程ではありません。

なので、サーキットを連続して周回する様な場合には、如何にPORSCHE車と言えど最低限ブレーキパッドの交換が必要です。
PAGID_RS4.jpg





ブレーキフルードもより沸点の高いものを選ぶ必要があります。
RF650.jpg
PORSCHE車の場合はノーマルでもDOT4のブレーキオイルが入っていますが、より沸点の高いDOT5のブレーキオイルもあります。
ただDOT5の場合吸湿性が高いので、定期的なブレーキラインのエア抜き作業が必要になり、交換サイクルも短くなります。
ですので、ブレーキオイルに関しては使い方を考えて、偶にサーキットを走る位であればDOT4でも十分です。




ちなみにサーキット走行の頻度によって、ブレーキパッドも変わります。
高温域に強いブレーキパッドは、その代償として低温域ではブレーキが効きません。
街乗りが9割で年に2〜3回サーキットを走る位であれば、スポーツタイプのブレーキパッドで十分です。

年に10回以上サーキットを走る様な方の場合は、レーシング用のブレーキパッドにした方が良いかもしれません。
但し、その場合低温域ではブレーキの効きが悪くなるので、低温時は強めにブレーキを踏む様にしないといけなくなります。

ちなみに私の場合は街乗りが8割でサーキットが2割位なので、ストリート用とスポーツ走行向けの間位のパッドを使用しています。
photo_pad_hccs.jpg
ブレーキフルードはDOT5を使っていますが、サーキット走行前には必ずエア抜きを行い、年に1度はフルードを交換しています。



ブレーキはただ「止める」だけのものではありません。
ブレーキを上手に使えば、荷重移動を適切に起こして、より安定したコーナリングをする事が出来ます。
またサーキットのラップタイムを縮める為にもブレーキは重要です。
より短い時間で適切なスピードに減速出来れば、速度を上げるよりも効果的にタイムを削る事が出来ます。

用途に応じてブレーキパッドやフルードを選ぶ事によって、より安全に速く走る事が出来ます。
クルマのパワーを上げたり、脚周りを変える前に、まずブレーキから着手する事をオススメします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




スポーツカーランキング

Projectμ プロジェクトミュー HC-CS Z159 ストリートスポーツブレーキパッド フロント用左右セット 主な適合:ポルシェ 等 リニアなコントロール性。サーキット対応スポーツパッド!

価格:17,550円
(2019/3/12 15:11時点)
感想(0件)




ENDLESS エンドレス EIP211MX72 Ewig MX72 サーキット走行対応ストリートスポーツブレーキパッド リア 適合車種:ポルシェ ケイマン 等 ストリート重視セミメタパッドの定番!

価格:18,144円
(2019/3/12 15:10時点)
感想(0件)




PAGID Type-2407 ポルシェ ボクスター (986/987) 96~ フロント ブレーキパッド ストリート用 RS4-2/RS4-2-1/RS4-4 1SET【smtb-f】

価格:49,248円
(2019/3/12 15:12時点)
感想(0件)




ENDLESS エンドレス RF-650 ブレーキフルード ドライ沸点 323℃ / ウェット沸点 218℃ 【500ml/DOT5.1規格相当】 【ハードブレーキングに最適なハイスペックブレーキフルード】

価格:2,268円
(2019/3/12 15:15時点)
感想(1件)




プロジェクトμ ブレーキフルードG/FOUR 335 (1L)

価格:3,931円
(2019/3/12 15:17時点)
感想(0件)




MOTUL モチュール DOT 5.1 ブレーキオイル / ブレーキフルード 1本 500ml

価格:2,800円
(2019/3/12 15:14時点)
感想(0件)




テーマ:日記 - ジャンル:日記

どうも、Mormorです!

最新は最良と言う話は、PORSCHEの新しいクルマが出る度に話題になります。
愛車である987ケイマンは既に2世代前のクルマです。
987Cayman_S.jpg





後継の981も、その後の982も試乗した事が有ります。
177281423_624v1549695704.jpg
238371675_624v1545991319.jpg
確かに、981はスタイルが洗練されて、パワーも上がり、ブレーキも強化されており、文句の付けようも無い出来です。
若干リアのラゲッジスペースが小さくなり、ドアミラーも小さくなりましたが、パワーアップとブレーキの強化に加え、フロントトレッドの拡幅に依るコーナリングフォースの向上や軽量化、足廻りの剛性向上など、メリットの方が上回ると思います。




982型になって、伝統のフラット6が4気筒になり、不等長の排気系に依ってスバルっぽいサウンドになりましたが、ターボ化に依って圧倒的なパワーを手に入れ、速さでは文句無く歴代最高になりました。
では、982型ケイマンは最良のケイマンなのか?と言うと、あくまでも個人的な意見ですが必ずしも最良とは言え無いのではないかと思います。




確かに速さなら982型に軍配が上がります。
NAでは330PS程だったパワーはターボ化に依って優に350PSを超え、コンピュータチューンで430PS以上を叩き出します。
981ケイマンGT4の385PSを大きく上回り、コンピュータチューンされたGT4の430PSすら上回るパワーを獲得しています。
スペック上は987ケイマンなど足下にも寄せ付けない圧倒的なスペックです。
サーキットのラップタイムを見ても、その進化は圧倒的で、最新は最良と言う説はもはや絶対的と言えます。




987型ケイマンは内装の質感も低く、エンジンパワーは982型ケイマンの2リッター版にも劣り、話にならない位スペックは低いです。
では、987型ケイマンは価値が低いかと言うと、個人的にはそんな事は無いのです。
今でこそ300万もしないで買える987型ケイマンですが、そこは腐ってもPORSCHEの一員です。




981982型には劣るとは言え、今でも一級のボディ剛性が有り、フロントトレッドが狭く限界が低いとは言え、4輪ストラットとは思えない程の旋回性能は1級品です。
特にそのヒラヒラ感は圧倒的で、981や982型よりも遥かにライトウェイトスポーツのフィーリングが高いです。




コーナリングフォースは981や982型の方が上なのでしょうが、ヒラヒラ感に限っては987型の方が圧倒的に上なのです。
また、エンジンのフィールも滑らかに吹け上がる感覚は987型のM97ユニットの方が上で、4500
回転を上回ると心地良いサウンドでレブリミットまで回ります。




絶対的なパワーでは981や982型ケイマンには到底敵いませんが、ことフィールに限って言えば決して負けていません。
スタイリング的にも、987型ケイマン、特に前期型は繊細な中にも大胆さを感じさせるデザインで、PORSCHEファミリーである事を感じさせるデザインは、今見てもいささかも古さを感じさせないものです。
タイヤサイズも今となっては普通になってしまった18インチですが、サーキット用のタイヤも有り、選択肢の広いタイヤサイズですし、ランニングコスト的にもリーズナブルです。




987型ケイマンはエアコンやオーディオコントロール系のスイッチがプロテイン塗装でベタ付きが起こります。
私のクルマも例外では無く、エアコンコントロールパネルのスイッチがベタベタになりました。
私は長く乗るつもりだったので、プロテイン塗装をベタ付かない塗装に塗り直し、インテリアの痛んだ部分を修復しました。
たったそれだけで、987ケイマンの内装は見違える程良くなりました。




良く、「PORSCHEを着る」と言う表現が有りますが、最近の拡幅されたPORSCHEよりタイトなコクピットの987型ケイマンは、より「PORSCHEを着る」感が強いと感じます。
以前乗せて貰った930ターボは更にタイトで、987よりも「PORSCHEを着る」感が強い感じでした。
スペック上は圧倒的に最新のPORSCHEの方が上ですが、ことフィールと言う点に於いては古いクルマの方がより濃い感じがします。
特に空冷PORSCHEには今のクルマに無い機械感と、反対に生き物の様な感じを受けます。




987ケイマンは空冷程濃くは有りませんが、水冷の扱い易さを持ちつつ、空冷に近いタイト感と、ライトウェイトスポーツっぽいヒラヒラ感を感じる事が出来ます。
恐らく、987ケイマンのフィールは狙って出来たものではなく、偶然生まれたものだと思います。
オープンカーのBoxsterを母体としながら、クーペボディを纏い、その結果911に近いボディ剛性を手に入れ、ミッドシップならではの運動性を手に入れた、偶然生まれたライトウェイトスポーツの感覚を持っているのだと思います。




狙って出来たものでは無いので、恐らくこんなクルマはもう出ないのではないかと思っています。
そういう意味で、987ケイマンを長く乗って行こうと考えている訳です。
まぁ、単にお金が無いからと言う説も有りますが…

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




スポーツカーランキング







テーマ:日記 - ジャンル:日記

どうも、Mormorです!

サーキットを走るに当たり、まず最初に揃えたのがフルバケットシートと4点式フルハーネス、そしてヘルメットHANSでした。
GP-5W.jpg
36ec4e_918dd75c8e6343eeac148e54dba91a11.jpg
ヘルメットは4輪用のArai GP-5Wで、HANSポストを取り付けて貰いました。
HANSデバイスはStand21のClubシリーズです。




それに合わせて、レーシングスーツHANS対応品にしました。
SPARCO.jpg
併せてレーシングシューズレーシンググローブも購入しました。




ショップなどが主催している走行会などの場合、最低限ヘルメットとグローブがあれば、服装は長袖長ズボンであれば参加する事は可能です。
しかし、趣味とは言えレーシングスピードで走行するので、万一の事を考えると安全装備は良いに越した事は有りません。

ヘルメットとグローブは当然として、難燃性のフェイスマスクやレーシングスーツレーシングシューズで万一の車両火災に備え、HANSデバイスで頸部の保護をする事で、衝突時の衝撃で頸部を損傷する事を防いでいます。
今までサーキット走行をしていて事故ったのは1回だけですが、その際は運良く道なりにスピンしたお陰でフロントフェンダーが凹んだくらいで済みました。

しかし先日の走行会でも200km/h以上で走行中に、ABSが故障した車が目の前でスピンして危うく接触するところでした。
気を付けていてもそういうケースは十分有り得るので、安全装備は真っ先に揃えておくべきだと思います。
自分の身は自分で守るのがサーキットのルールなので、安全装備は念には念を入れるに越した事は無いのです。

車のパフォーマンスを上げるよりも先に、安全装備を揃える様にしましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



スポーツカーランキング

【 サイズ L 】 アライ ヘルメット GP-5W 8859 四輪車レース用 FIA8859規格ヘルメット (Arai HELMET)

価格:54,480円
(2019/3/3 14:34時点)
感想(0件)




STAND21 Hans club3 (クラブ3) 20° ハンスデバイス FIA-8858-2010適合

価格:50,000円
(2019/3/3 14:34時点)
感想(0件)




SPARCO スパルコ LAP RG-5 レーシンググローブ FIA公認8856-2000 (001311)

価格:15,185円
(2019/3/3 14:35時点)
感想(0件)




Sparco/スパルコ レーシングスーツ 4輪用 GRIP RS-4(グリップ)FIA2000公認(生産終了モデル)

価格:90,288円
(2019/3/3 14:35時点)
感想(0件)




【Sparco Land】Formula RB-8.1レースブーツ スパルコランド フォーミュラ レーシング シューズ

価格:31,410円
(2019/3/3 14:36時点)
感想(0件)


テーマ:日記 - ジャンル:日記