FC2ブログ

Mormor日記

Mormorの日常の日記

どうも、Mormorです!

今日はつけ麺が食べたい気分だったので、町田 進化 本店に行って来ました。
IMG_8655S.jpg
町田の駅からは相当離れた場所に有るにも関わらず、お客さんの絶えない名店です。





入り口の横には2017−2018TRY受賞のポスターが貼ってありました。
IMG_8680S.jpg
TRY名店部門しお1位、TRY名店部門つけ麺 清湯2位、TRY名店部門にぼし優秀賞と輝かしい受賞歴です。





塩つけ麺は決めていましたがトッピングをどうしようか迷いました。
IMG_8657S.jpg
レアチャーシューも鶏チャーシューも食べたいし、塩味玉も食べたいし・・・
どうせなら全部のせにしてしまえ!と言う事で、「しおつけ麺全部のせ」¥1,300にしました。
チャーシュー増ししても¥1,200なので、塩味玉を足したら同じですし・・・
食券を購入したら店員さんに食券を渡します。





店内は平日の12:00前にも関わらず満席で、先客2名が待っている状態でした。
IMG_8659S.jpg
進化 本店は店内で座って待てるのが良い所です。





待合スペースに飾ってある各種の受賞歴やグッズの数々。
IMG_8658S.jpg
関口店主はまだお若いにも関わらず、今や塩ラーメン界の重鎮ですね。




5分程で席が空いたので、セルフの水を汲んでカウンターに着席します。
IMG_8661S.jpg
卓上には調味料は一切有りません。
箸とレンゲ、楊枝のみ。
水は入り口左の給水機か、奥のRO水のウォーターサーバーから汲みます。
ラーメンの説明書きと注意書きが貼ってあります。





ラーメンとつけ麺の説明書き。
IMG_8662S.jpg
自家製麺になって今年の初めにつけ麺がリニューアルされて、更なる進化を遂げました。





5分程で「特製しおつけ麺全部のせ」が着丼。
IMG_8663S.jpg
相変わらず美しいビジュアルです。
美味いラーメンは見た目からして美味そうです。





スープのアップ。
IMG_8664S.jpg
黄金色のスープは綺麗に澄んでいて、鶏油が浮かんでいます。
刻み葱が散らされていて、中に入っているメンマが薄っすら見えます。





麺のアップ。
IMG_8665S.jpg
自家製麺の麺は良く有るつけ麺の麺と比べて細めの麺です。
わじまの水塩と昆布水に浸っています。
豚ロースの低温調理チャーシューと、鶏のチャーシューが3枚ずつ載っています。
塩味玉は2つに切り分けられており、黄身が絶妙な加減の半熟です。





とりあえず麺だけ食べてみます。
IMG_8666S.jpg
1〜2本をつまんで食べてみます。
中細麺と言える程つけ麺の麺としては細い麺で、しかも茹で加減は割と柔目なのですが、進化の自家製麺はツルモチではないものの、ツルツルしていて昆布水と良く馴染んでおり、モチモチまでは行きませんが有る程度弾力が有る絶妙な茹で加減になっています。

湯河原の飯田商店の様に、塩や梅肉などが有ったら麺だけで食べられる位麺が美味いです。
恐らく、わじまの水塩と昆布水だけでも十分食べられる位です。





では、改めて麺をリフトしてみます。
IMG_8672S.jpg
中細麺はツヤツヤしていて、柔らかめな茹で加減です。





スープに半分ほど浸すと、昆布水の滑りで持ち上げた時に糸を引く様な感じです。
IMG_8667S.jpg
食べてみると、優しい塩味スープが絡みますが、昆布水でコーティングされているので更にマイルドな味になります。
それが中細の柔らかい麺とマッチしていて、何とも言えない優しい味になります。
確かにこの味だと麺の小麦の旨さが良く分かるので、計算された味なのだと思うと、その凄さが分かります。





低温調理された鶏チャーシュー。
IMG_8675S.jpg
しっとり感が有り、味もちゃんと付いていますがスープの邪魔をしない様に薄味です。
そのままでも美味しいですが、スープに浸した時に一番旨くなる様に調整されています。





豚ロースのチャーシュー。
IMG_8669S.jpg
こちらも低温調理されたチャーシューで、薄手ですがしっとり感が有って味も優しい味が付いています。
スープに浸すと美味しいです。




スープの中に入っているメンマ。
IMG_8670S.jpg
非常に柔らかくて、優しい味のメンマです。
麺と一緒に食べると絶妙な塩加減でメンマ自体の旨さが分かるメンマです。





塩味玉
IMG_8671S.jpg
一見普通の茹で卵の様で色は付いていませんが、優しい味が付いている味玉です。
茹で加減も黄身が絶妙に半熟な茹で加減で、塩味スープとの相性も抜群です。




ここで高知県四万十の仏手柑を麺に振り掛けます。
IMG_8673S.jpg
仏手柑の爽やかな香りが広がります。





仏手柑を掛けた麺をリフトします。
IMG_8674S.jpg
スープに半分程浸すと、仏手柑の爽やかな風味が広がって旨さが倍増します。





と言う訳で麺を完食。
IMG_8676S.jpg
このつけ麺は本当に麺を美味しく食べる為のつけ麺で有る事が良く分かります。





ここからはスープを味わう番です。
IMG_8677S.jpg
スープ割りを頼むと、スープを出汁で割ってくれます。





レンゲでスープを掬ってみます。
IMG_8678S.jpg
若干色が薄まったものの、味の方は優しい塩と鶏ガラスープ、そして昆布水の出汁に仏手柑も加わって、何とも言えない複雑な味わいになっています。





夢中になって飲んでいた為、気が付くと空っぽになっていました。
IMG_8679S.jpg
この旨さには脱帽です。


久しぶりに進化のしおつけ麺を食べましたが、相変わらず麺もスープも具もクオリティが高く、先日食べた飯田商店のしおつけ麺と比べても全く遜色無いばかりか、麺の旨さなら上回っている位クオリティが高いです。

ひるがお出身で、元々塩ラーメンには定評が有りましたが、今年の初めにリニューアルしたつけ麺のクオリティは他を圧する素晴らしさが有ります。
偶々ウチから近い事も有って、良く利用させて貰いますが、このクオリティのつけ麺を気楽に食べられる幸せを感じる一杯です。
限定麺も旨いので、また食べに来たいと思います。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村



ラーメンランキング









関連ランキング:ラーメン | 町田駅古淵駅


テーマ:食べ歩き。 - ジャンル:日記

どうも、Mormorです!

今日はデフォルトだとネギしか載っていない究極のソリッドラーメン自家製麺 伊藤 銀座店に行って来ました。
IMG_8653S.jpg
このお店は地下に有るので、地上の看板を目印にします。




階段を降りて行きます。
IMG_8652S.jpg
正面に看板が見えます。





階段を降りると真正面がお店です。
IMG_8651S.jpg
入り口は右の方です。
ちなみに行列時は先に食券を買ってから並ぶルールの様です。





ドアの右に看板が出ています。
IMG_8634S.jpg





ドアの左には2015、2016のミシュランガイド東京の額が飾ってあります。
IMG_8635S.jpg




店内に入ると真正面に券売機が有ります。
IMG_8637S.jpg
ここは最初から決めていた、人気No1.の「肉そば 小(焼豚4枚)」をチョイスします。
事前情報で「中華そば」だとトッピングは葱のみで、スープの量も少ないと言う話だったので、「肉そば」にしました。





狭い店内は4人掛けテーブル席2つが埋まっていて、空きは2人掛けテーブル席とカウンター3席のみ。
IMG_8636S.jpg
先客の中国人とガイドさんが2人掛けテーブル席に座るので、必然的にカウンター席になります。





カウンターの一番奥に座り、食券を渡します。
IMG_8642S.jpg
卓上にはウォーターピッチャー、箸、胡椒、一味唐辛子、楊枝、ダスターが並んでいます。




正面の壁には水はセルフサービスで有る事や、紙ナプキンの案内、つけそばの割りスープの案内が貼ってあります。
IMG_8641S.jpg
ラーメンのスープ増しは有料なのに、つけそばの割りスープは無料なんですね・・・





ラーメン、つけ麺、まぜそばの説明。
IMG_8638S.jpg
つけ麺とまぜそばも食べてみたいです。





スープ、麺、焼豚の説明。
IMG_8639S.jpg
スープと麺には絶対の自信が有る様です。
毎朝特製スープで煮込んでいると言う焼豚も興味をそそられます。





なんと公式のクーポンアプリをリリースしている様です。
IMG_8640S.jpg
クーポンを使うほど通えれば良いのですが、なんせ遠いもので・・・





店内が混み合っていて、まだラーメンを食べていない客が大半だったので15分程待ちましたが、「肉そば 小(焼豚4枚)」が着丼しました。
IMG_8644S.jpg
小は麺量140gで、トッピングが少ないせいも有って、量が少なく見えます。
多分一般的な男性なら間違い無く中盛り以上、もしくはサイドメニューの卵かけご飯か、しらす丼を頼むでしょう。





とりあえずスープを一口。
IMG_8645S.jpg
ガツンと来る煮干の味。
苦味すら感じる程の煮干感で、見た目と違って非常にパンチが有ります。
この感じは八王子の圓と似た感じです。





続いて中細ストレートの自家製麺を食べてみます。
IMG_8648S.jpg
驚く程の固茹でで、アルデンテどころか芯の残る博多ラーメンの粉落とし級の固茹でです。
麺のザクザク食感が気持ち良く、小麦の風味と相まってガツンと来る煮干スープと合っています。





焼豚は非常に小ぶりなものが4枚。
IMG_8647S.jpg
IMG_8649S.jpg
豚バラが非常に柔らかく煮られており、箸で持っても崩れてしまう程。
味は薄めですがスープとの調和は非常に良く、出来ればもっと沢山載せて欲しい感じです。




味変もせずに麺を啜り続けます。
IMG_8646S.jpg
極固麺はザクザク食感で美味しいです。




あっという間に完食。
IMG_8650S.jpg
少ないスープも完飲してしまいました。



初めて自家製麺 伊藤 銀座店さんにお邪魔しましたが、煮干だけとは思えない深みのあるスープに、恐ろしく固茹でな中細麺がマッチしていてとても美味しかったです。
焼豚も箸で持つと崩れる位柔らかくて、美味しかったです。

つけそばやまぜそばも有るので、次回は試してみたいと思います。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村



ラーメンランキング









関連ランキング:ラーメン | 東銀座駅銀座駅築地市場駅


テーマ:食べ歩き。 - ジャンル:日記

どうも、Mormorです!

今日は銀座Six裏手に有る、2015〜2017ビブグルマンの名店、「むぎとオリーブ」さんに行って来ました。
IMG_8606S.jpg
2014年にオープンした時から気になっていたのですが、なかなか行く機会が無くて行かれませんでした。
漸く目処がついたので一念発起して銀座エリアのお店を回ってみる事に。




ビブグルマンに選出された時の記事が貼ってあります。
中国最大手オンライン旅行会社Ctripが推奨する、世界中の美食を紹介する「携程美食林」にも掲載されている様です。
IMG_8631S.jpg
実際、店を出る時にかなりの人数の中国人観光客が並んでいました。





11:30頃着いたのですが、5人程並んでいて、最後尾に着こうとしたら店内から出て来た方が「ここは食券を買ってから並ぶんですよ」と教えてくれました。
IMG_8603S.jpg
と言う訳で食券を買いに店内へ。
券売機の上のメニュー表には、日本語、英語、そして中国語の説明が書かれていました。





暑いのでつけ麺に心惹かれましたが、ここは初志貫徹で「特製鶏・煮干・蛤のトリプルSOBA」¥1,180にしました。
IMG_8602S.jpg
初訪なので、オーソドックスな鶏SOBAから...とも考えましたが、せっかくなので。




食券を買って列に戻ろうとしたら、すぐに店内に案内されました。
IMG_8616S.jpg





入ってすぐのカウンターの手前から2番目に着席しました。
IMG_8615S.jpg
カウンターの向こう側には京都の麺屋棣鄂(ていがく)の麺箱が見えます。





コップと空の小鉢とお手拭きが出て来ました。
IMG_8607S.jpg
「空の小鉢は何だろう?」と思ったら、店員さんが外国の方でちょっと聞き取り難かったのですが、後から考えたら蛤の殻を入れる殻入れだったんですね。




卓上を見ると、ウォーターピッチャーと箸、ペーパーナプキン、ブラックペッパー、楊枝、そして何だか分からなかったステンレス容器・・・
IMG_8608S.jpg
後で食べログを見たら、エシャロットオリーブオイルが入っていたんですね。
説明書きは隅々まで見ていなかったので気付きませんでした。
次回は使って味変しようと思います。




壁にはミシュランガイドと「携程美食林」の額が飾ってあります。
IMG_8613S.jpg





ミシュランガイド2015〜2017のステッカーが貼ってあります。
IMG_8614S.jpg





日本一こだわり卵のポスターと鶏節を使用しているという紙が貼ってあります。
IMG_8617S.jpg





卓上メニュー。
IMG_8611S.jpg
次はつけ麺を食べてみたいですね。





SOBAとつけ麺の美味しい食べ方の説明。
IMG_8609S.jpg
つけ麺の説明は良く有りますが、ラーメンを食べる時の説明はなかなか見ない気がします。
店主のこだわりが感じられます。





スープと麺と具の説明。
IMG_8610S.jpg
最近はこうして説明書きを置いてくれているので、Blogを書くのが楽になります(笑)




字が細かくてザッと見ただけだった説明書き。
IMG_8612S.jpg
良く読んでおけばエシャロットオリーブオイルに気付けたのに・・・(泣)





着席して5分程で「特製鶏・煮干・蛤のトリプルSOBA」が着丼。
IMG_8618S.jpg
やはり、予め食券を渡していたからでしょうか?出て来るのが早いです。





特製鶏・煮干・蛤のトリプルSOBA」をアップで。
IMG_8619S.jpg
麺が見えない程トッピングが豊富です。
ビジュアル的にも綺麗で、見た目の美味しそうな感じはバッチリです。





まずはスープから。
IMG_8620S.jpg
一口飲んでみると鶏の出汁が良く出ており、中華そば四つ葉中村麺三郎商店のスープと近い感じです。

煮干の味はあまり感じられませんでしたが、蛤の味は鶏の風味の後に感じられました。
バランス的に鶏出汁が6、蛤が3、煮干が1位の感じです。





中細ストレートの麺は、京都の麺屋棣鄂(ていがく)の麺箱が有った通り、麺屋棣鄂と共同開発した麺との事で、中細ながらしっかりとした歯応えのコシの有る麺で、小麦の風味が濃い麺です。
IMG_8621S.jpg
やはり美味しいラーメンは麺が旨いです。




豚ロースを低温調理したチャーシュー。
IMG_8625S.jpg
薄手ながらしっとりした感触で、スープに合わせた薄味に仕上げられています。
惜しむらくは鶏チャーシューもサッパリ系のチャーシューなので、差別化出来ていない事です。




鶏チャーシュー。
IMG_8626S.jpg
しっとり感が有って、鶏チャーシュー特有のサッパリ感が有るチャーシューです。




4個載っている蛤。
IMG_8627S.jpg
実は貝はあまり好きでは無いのですが、この蛤は美味しいと思いました。
出汁を取った後の出がらしという感じでは無く、蛤のお吸い物に入っている蛤の様に身がプリプリしていて美味しい蛤でした。





これは何と言うモノだろう(蒲鉾?)と思っていましたが、実はナルトだった事が判明しました。
IMG_8622S.jpg
説明書きによれば、「きれいに結んでオリーブオイルで素揚げした、あたらしいテイストです」と有ります。
実際に食べた感じは素揚げしたとは思えない練り物特有の食感で、美味しく頂けました。





こちらも素揚げした長芋。ラーメンのトッピングとしては珍しいものです。
IMG_8624S.jpg
実は長芋アレルギーで、特に生の長芋やそれをおろしたとろろは気持ち悪くなってしまうので、絶対に食べられないものなのですが、幸いこれはしっかり火が通っていたお陰で助かりました。
しかし出来れば普通のメンマを載せておいて欲しかったです。





3枚載っている海苔。
IMG_8623S.jpg
IMG_8628S.jpg
もちろんスープに浸けて麺を巻いて頂きました。
美味い海苔だとちゃんとオカズになります。





トッピングの味玉。
IMG_8629S.jpg
「日本一こだわり卵」使用という事で期待していましたが、予想を上回る旨さでした。
茹で加減は黄身がトロトロの半熟で、薄めの味付けも絶妙な美味い味玉でした。





と言う訳で完食。
IMG_8630S.jpg
鶏出汁の濃厚な風味に煮干と蛤の出汁が加わり、更にコクの有る醤油ダレが加わって味わい深いスープと美味い麺。
トッピングも低温調理の豚ロースと鶏チャーシューでスープに合ったサッパリしたチャーシューで、美味しく頂けました。
蛤も絶妙な火加減でした。
唯一、アレルギーで食べられない長芋には焦りましたが、ちゃんと火が通っていて良かったです。



流石は2015〜2017ビブグルマンの名店、想像以上の味でした。
次回はつけ麺にチャレンジしてみたいと思います。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村



ラーメンランキング









関連ランキング:ラーメン | 東銀座駅銀座駅築地市場駅


テーマ:食べ歩き。 - ジャンル:日記

どうも!Mormorです!

今日は2019年6月25日オープンのスパゲティのパンチョ相模原店に行って来ました。
IMG_9551S.jpg
ここは以前は「博多ラーメン鈴木ラーメン店」があった所です。
建物はそのままで、若干内装をリニューアルして居抜きで使用している様です。
今日オープンと事前に聞いていましたが、6月23日(日)に前を通り掛かったら駐車場に車が停まっていて、店の前の歩道に旗を振っている人が居たので、プレオープン日だったのかも知れません。





パンチョは有名ブロガーのニカタツさんのBlogにも登場していて、デカ盛り店のイメージでした。
都内でも何店か見た事は有りましたが入った事は一度も有りませんでした。
IMG_9552S.jpg
ナポリタンのイメージしか無かったのですが、ミートソースもあればボンゴレバジリコもあり、ナポリタンも白ナポ("卵で仕上げる塩カルボ風スパ"との事)や海鮮ナポリタン、期間限定の麻辣ナポリタン、カレーやハンバーグと合わせた定食メニューなど、案外バリエーションが有る事が分かりました。
並でも400gも有るそうで、食べ切れるかどうか非常に不安です。




お持ち帰りも出来る様です。
IMG_9569S.jpg
厨房の出入り口は鈴木ラーメンの時と変わっていません。





奥のカウンターに案内されました。
IMG_9559S.jpg
鈴木ラーメンの頃はテーブル席が有った所です。





奥の小上がりだった所はテーブル席に改装されていました。
IMG_9557S.jpg
鈴木ラーメンの頃は掘り炬燵っぽくなっていて、足を下ろして座れた所です。





各席にタッチパネルが設置されていますが、サーバーとの接続が上手く行かないとの事で、口頭でのオーダーでした。
IMG_9553S.jpg
本来ならタッチパネルでオーダーする所を口頭でオーダーになってしまったのはオープン直後で混乱しているからだと思いますが、これがケチの付き始め・・・




とりあえず紙のメニューを見て、定番中の定番であるスパゲッティーナポリタン目玉載せにしました。
IMG_9554S.jpg
量は200gの「ミニ」が有ったので「ミニ」にしました。
ちなみに「小」が300g、「並」が400g、「大」が500g、「メガ」が1000gです。
他店舗では「兄貴」900g、「番長」1200g、「星人」1500gも有るそうです・・・





オーダーしてから、タッチパネルをいじってみると、普通に動きます。
IMG_9555S.jpg
特に問題無く動いている様なので、多分始めの内だけ上手く行かなかっただけの様な気がします。





卓上調味料。
IMG_9556S.jpg
粉チーズ、中濃ソース、醤油、胡椒、タバスコ、辣油っぽい辛味調味料が有ります。
ソースや醤油が有るのはエビフライやカニクリームコロッケなどに使う為の様です。





暫く待っていましたが、待てど暮らせどナポリタンは来ません。
隣の人も、その隣も食べ終わって帰ってしまいました。
ついには大分後から入店して来た客のスパゲッティーが配膳されました。

これは確実にオーダー飛んでる!
注文したお姉さんに「オーダー通ってます?私より後から来た人にもスパゲッティー出てるんですけど!」と言うと、「少々お待ち下さい(汗)」と言って厨房内へ。

代わって店長らしき人が出て来て、「申し訳有りません。もう一度オーダー教えて頂けますか?」と言うので再度「スパゲッティーナポリタン目玉載せをミニで!」と言ったら3分も掛からずに出て来ました。
IMG_9560S.jpg
スパゲッティーナポリタン目玉載せのミニサイズです。





とりあえずスパゲッティーをリフトしてみます。
IMG_9561S.jpg
・・・具が無い・・・
僅かにピーマンの欠片らしきものが見える以外、一切具が有りません!
写真で見ると玉ねぎやピーマン、ソーセージのスライスなどが載っている筈ですが、一切載っていません。




「たまたま取った場所が悪かったのかな?」と思って別の所からリフトしてみても...
IMG_9562S.jpg
一切具が有りません!
多分オーダーが抜けてて、慌てて出来ていたスパゲティーから少し取って作ったのだと思いますが、全く具が無い所から取った様です。
只のケチャップで和えたスパゲティーに卵を載せただけ・・・
20分も待って出て来たのがコレ・・・
テンションダダ下がりです⤵️





もはや文句を言う気力も無いので、惰性で食べる事にします。
IMG_9564S.jpg
とりあえず具が無いので無料の粉チーズでも掛けて誤魔化します。





チーズが掛かった只のケチャップで和えたスパゲティー・・・
IMG_9565S.jpg
HPによれば"前日に茹で置きした、極太麺が美味しさの秘密です。ほどよく水分を吸った麺が、”ナポリタン”ソースによく絡む。アルデンテってなんですか?"との事で、きっとクタクタな麺なんだろうな〜と期待せずに食べてみました。
が、この太麺は確かにコシがある感じでは無いのですが、全然クタクタでは有りません。
むしろ弾力の有る歯応えで、"前日に茹で置きした"とは思えない食感です。





味変にタバスコでは無く辣油っぽい辛味調味料を掛けてみます。
IMG_9566S.jpg
どうやら辣油では無い様で、唐辛子のピュレの様な感じです。
そんなに辛くは有りませんが、タバスコよりナポリタンには合いそうな味です。





唯一の具、目玉焼き。
IMG_9567S.jpg
ナポリタンと一緒に食べると美味しいです。
他の具が有ったらさぞかし美味しかったでしょう・・・





と言う訳であっという間に完食。
IMG_9568S.jpg
オーダーは通っていないは、具が乗っていないはと散々でしたが、少なくとも麺の食感と味自体はとても良かったと思います。




で、お会計。
IMG_9570S.jpg
タッチパネルに下がっている札を持ってレジに向かいます。
まだオペレーションがおぼつかないのかお会計も待ち行列が出来ています。





自分の番になったのでタッチパネルに下がっていた札を渡しました。
IMG_9571S.jpg
会計の人がレジを操作しましたが、タッチパネルからオーダーしていないので当然出て来ません。
しかもオーダーが飛んでしまっていたので、申し送りのメモも有りません。

困った会計の人が店長を呼びに行きます。
店長が出て来ましたが、テンパっていてオーダーを忘れたらしく、「申し訳有りません。もう一度オーダー教えて頂けますか?」
「これで3回目なんだけど!(怒)」と言いながら、仕方無くオーダーを伝えます。

で、漸く会計完了。




特別トッピング定期券を貰いました。
IMG_20190625_0001-3.jpg
6月25日〜7月14日の20日間、各日先着20名だそうです。





チラシも貰いました。
pancho_chirashi.jpg
次回はオペレーションが落ち着いたら来ようと思います。

で、駐車場に出たら、入り口で立ち往生している車が一台。
奥の方に1台分空いているのですが、入口からだと見えないらしく、満車だと思って停まっています。
普通、街道沿いのお店がオープンする場合は駐車場に一人位は整理係が出ているものですが、誰も居ません
本当は看板の写真を撮りたかったのですが、私が車を停めた場所は店のすぐ前で、入口からも良く見える場所だったので、仕方無く写真を諦めてすぐに出ました。

普通オープン時は駐車場に整理係くらい置くものだと思いますし、オープン初日の昼時は行列になるので、係の人が順番に並ぶ様に誘導するのが普通だと思います。
しかし、お客さんが入店しても誰も誘導しないので、お客さんが待合のベンチに座って待っていると、後から来たお客さんを先に店内に誘導してしまって、待合のベンチに座っているお客さんは放置されていました。

流石に何人も後から来たお客が先に入って行くので、座っていたお客さんが立ち上がってお店の人に言っていましたが、それまでは全く放置されていました。
開店したばかりでオペレーションが上手く行っていないのは仕方無いとしても、開店時の混乱を予想して整理要員を付けるとか、駐車場に誘導係を立たせるとか、その位の事はすべきでは無いでしょうか?

オーダーシステムの不具合で口頭オーダーにしたのなら、きちんと申し送りのメモ位取ればいいのに、口頭のオーダーを厨房にそのまま口頭で伝えたので、混乱している厨房がオーダーを飛ばしてしまったり、会計時にオーダー内容がわからなくて何度も客に聞く羽目になったりと、あまりに不手際が多過ぎます。

厨房の方も慌てたのか具の無いスパゲティーを作ったり、全く良い所が有りません。

唯一の救いは、少なくとも麺と味付けは悪く無いと言う事だけです。
個人的にはオペレーションが落ち着くまでは再訪は無いと思います。
この様な状況をきちんと改善してくれる事を切に望みます。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村



グルメランキング









関連ランキング:パスタ | 町田駅相模大野駅古淵駅


テーマ:食べ歩き。 - ジャンル:日記

どうも、Mormorです!。

今日は2019年6月の定期検診に行って来ました。
publicdomainq-0000591lks.jpg
前回の検診の結果が良好だったので、今回問題が無ければ次回の検診は3ヶ月後になります。

今回の検診では血液検査だけになりました。

結果は前回とほぼ同じ値になりました。
若干γ-GTPの値が悪化しているものの、誤差の範囲内ですし、若干高めのTG(内臓脂肪)の値もほぼ同じです。
BNP値(心臓に負担が掛かると上がる)が若干増えていたのですが、たまたま風邪を引いていて咳が酷いので、恐らくその影響だと思われます。
血圧は95〜119で安定しており、脈拍も50〜80の間に収まっています。

と言う訳で、γ-GTPTGに関しては要改善とされたものの、他はほぼ問題無いと言う事で、次回は3ヶ月後の9月もしくは8月末と言う事になりました。

次回の検診で問題が無ければ次は12月。その時はエコー検査も行うそうです。

ちなみに主治医に「8月にハワイに行く予定なのですが問題無いでしょうか?」と確認した所、「今の状態なら全く問題無いですね」との事でした。

これで心置き無くハワイに行けます。

とは言え、また心不全になったら困るので、良好な結果に油断する事無く、節酒やカロリーオフに務めたいと思います。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村



心臓・血管・血液の病気ランキング







テーマ:最近の出来事 - ジャンル:日記